お知らせ

2018.03.15(木) 「にこりんく」(北区認知症高齢者支援ネットワーク連絡会)主催 平成29年度「にこりんく」認知症講演会のお知らせ

「にこりんく」(北区認知症高齢者支援ネットワーク連絡会)主催
平成29年度「にこりんく」認知症講演会

現在の高齢社会では、誰もが認知症になる可能性があります。
恐れず前向きに今の生活を見直して、
認知症予防や早期発見早期治療につなげていきましょう。

日時:2018年3月15日(木)午後2時~4時
場所:大阪市住まい情報センター3階ホール
大阪市北区天神橋6-4-20 三井住友銀行 天六支店の上
定員:300名

入場無料・お申し込み不要

お問合せ:北区地域包括センター 電話06-6313-5568

平成29年度「「にこりんく」認知症講演会(PDF)

2014.11.14(金) 医療管理講演会のご案内

去る5月18日(日)の読売新聞朝刊に「歯削る機器7割使い回し」の記事が掲載され、院内感染対策が問題視されています。
そこで医療管理の事業と致しまして、院内感染対策について再確認の機会になりますよう、下記の通り講演会を開催させて戴きます。

日時   :2014年11月14日(金)19:30~
場所   :大阪東急イン2階
        大阪市北区堂山町2-1(06-6315-6013)
参加費 :無料
講師   :連 利隆先生
演題   :「歯科における院内感染対策~リフレッシュのために!」

問い合わせ先:大阪北区歯科医師会(TEL:06-6363-0016)

2014.05.16(金) 医療保険講習会を行いました。

先般、医療保険の改定が行われました。
これについての理解を深める為に、医療保険講習会を行います。

 日時:2014年5月16日(金)19:30~
 場所:大阪東急イン
 会員:参加費無料
 非会員:参加費5000円(事前登録をお願いいたします。)

問い合わせ先:大阪北区歯科医師会(TEL:06-6363-0016)

 

 

 

2014.03.01(土) 大阪市生涯歯科保健推進事業「歯の健康と食育について」講演会と歯科相談を行いました。

大阪市生涯歯科保健推進事業「歯の健康と食育について」
講演会と歯科相談を行いました。

 講師:谷口浩康先生
 日時:2014年3月1日(土)14:00~16:00
 場所:大阪市立住まい情報センター
      大阪市北区天神橋6丁目4-20 5F研修室
 対象:大阪市民
 定員:100名
 費用:無料

詳細はこちら↓

2014.03.01_大阪市生涯歯科保健推進事業「歯と健康の食育について」PDF

2014.02.16(日)「PMTC、SPT、口腔ケア、力のコントロールの最新情報」学術講演会を行いました。

「PMTC、SPT、口腔ケア、力のコントロールの最新情報」の講演を行いました。

 日時:2014年2月16日(日)13:00~17:30
 場所:ブリーゼプラザ 小ホール
     大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F
 定員:150名
 費用:北区会員無料(北区会員以外:5000円(税込))

詳細PDFこちら↓

2014.2.16_大阪北区歯科医師会学術講演会PDF

歯周病で認知症悪化、原因タンパク質が増加

名古屋市立大大学院の道川誠教授(生化学)らの研究チームが、歯周病が認知症の一種、アルツハイマー病を悪化させることをマウスの実験で明らかにし、日本歯周病学会で発表した。

 研究チームは、人工的にアルツハイマー病に罹患(りかん)させたマウスを用意。2グループに分けて、一方だけを歯周病菌に感染させた。

  これらのマウスを箱に入れて球や三角錐(さんかくすい)の物体を2つ見せた後、うち1つを置き換えて反応を調べると、歯周病のないマウスは新しく置いた物 体へ頻繁に近づくが、歯周病を併発したマウスは反応が変わらなかった。道川教授によると、認知機能が低下し、最初に見た物体の形を忘れているため、新しい 物体に興味を示さなかったという。

 道川教授は「歯周病治療で、認知症の進行を遅らせられる可能性が出てきた」としている。

1 / 212