1 歳 6 か月児健診

お子様の健診時期が近づきますと、下記のような、お知らせが北区保健福祉センターより郵送されます。指定された日時にご来場ください。
(大阪市北区の歯科保健活動は、北区と大淀区が合区後、北区北支部と北区大淀支部の歯科医師会会員が協力して行っております。)

img4399210a82193

1歳6か月児健診風景

img439920ffcdc7d

 


お子さんはお元気ですか。1歳6か月児はますます動きも活発になって、心身ともに目覚しい成長をしている大切な時期です。保護者の皆様方も、毎日の育児は、楽しいながらもお忙しいことでしょう。

この健康診査は、お子さんの健康や発達の状態を正しく知り、これからの育児を考えるよい機会です。あわせて、健康や育児に関する相談と歯へのフッ素塗布も行っていますので、ぜひご利用ください。
1 受付日時 保健福祉センターより指定された日時
2 ところ 保健福祉センター(車での来所はご遠慮ください)
3 ないよう (1)診察 (2)身体計測 (3)歯科健診 (4)歯へのフッ素塗布(希望者) (5)育児・栄養相談など
4 もってくるもの (1)母子健康手帳 (2)健康保険証 (3)1歳6か月児健康診査質問票(記入して) (4)歯ブラシ(普段使っているもの)
健康診査にこられない方は、質問票を郵送するか届けてください。
健康診査にこられるお子さんや保護者の方の体調がすぐれない等の場合は、次回健康診査をご案内しますので、下記へお問い合わせ願います。
会場が混雑しますので、貴重品などの保管には、各自十分ご注意ください。
麻しん(はしか)、風疹の予防接種は、生後12~90月未満の方に接種します。まだお済でない方は、できるだけ早く接種しましょう。(お近くの取り扱い医療機関で受けられます。)
希望者に無料でフッ素塗布を行っています。フッ素は歯の表面を強くし、むし歯にかかりにくくする効果があります。一方で、高濃度のフッ素を長時間接種すると、骨や歯などに副作用があると も言われていますが、適切に使用すれば安全で効果の高いむし歯予防であり、世界保健機関(WHO)や日本歯科医学会もフッ素の活用をすすめています。当 日、フッ素塗布を希望される方は、よく歯をみがいて来てください。(ただし、希望されても、資料が必要なお子さんなどで、場合によってはフッ素塗布が受けられないこともありますのであらかじめご了承ください。)
また、フッ素塗布は安全で、むし歯予防に効果がありますが、それだけでは完全ではありません。歯磨きなどの生活習慣を正しく身につけ、年に数回はかかりつけの歯科医で、フッ素塗布(有料)を受けましょう。
このお知らせは、区保健福祉センターへの届出等をもとに送付しております。

健診予定日 
2017年:4月14日(金)・6月9日(金)・8月25日(金)※第4週・10月13日(金)・12月8日(金)
2018年:2月9日(金)

時間 午後1時40分~健診終了迄(午後4時00分)

場所 北区保健福祉センター(北区扇町2-1-27 TEL 06-6362-1200)

お問い合わせ先
北区保健福祉センター地域保健担当 TEL : 06-6313-9882
北区歯科医師会事務所 TEL : 06-6363-0016
大阪府歯科衛生士会 TEL : 06-6649-0856