月別アーカイブ: 2010年1月

医療保険ゼミナールが開催されました

第一回、第二回と医療保険ゼミナールが開催されました。
ここでは、その場でディスカッションされた質問項目をお知らせいたします。

これらの項目へのご質問がありましたら、医療保険部部員にお知らせください。

1) 障害者加算の算定用件に、障害者手帳など、必要なものはありますか?
2) T‐Fixを行う場合に毎回除去は必要でしょうか?
3) 咬合挙上副子装着後(装着日を除く)、毎回のレジン添加は可能でしょうか?
4) 同一初診内のP管理中の患者の場合、エナメルボンドが外れた場合の算定は?
5) P管理中に補綴処置を行っても可能な時期はいつからですか?
6) 左下4~7のSRPを行う際、HYS等の板もが強いため、下顎孔伝達麻酔を行いました。この場合、算定は可能ですか?
7) Pについて、8番抜歯予定でPに入れず検査等を行い、治療後残せるようになった場合、検査の本数が変わっていくのですがどうすればいいですか?
8) 三回目の歯周検査後に、特定薬剤の算定無しで、P処置の算定は可能ですか?
9) 実日数一日での脱離冠装着の歯周管理(130点)の算定は可能か?
10) 疑い病名での歯科衛生士実地指導料は算定できるか?
11) 歯周外科処置は、二回目の検査後でも実施できるか?
12) 八番Pulにおいて、普処→EXTは可能か?
13) 歯周外科処置後の精密検査は、どのくらいの期間を開けて実施したらよいか?
14) 一初診中、咬合挙上床は何回製作できるか?
15) 初診より長年再診が続いている状況で、同部位Cの治療はどれくらい開ければ可能か?
16) 初診時に歯周検査と切開の同日算定は可能か?
17) 3~6歳前後のスケーリングにおいて、単G病名で上下E~Eの基本検査とスケーリングは算定可能か?
18) コア印象時の浸麻は算定可能か?
19) 前装鋳造ポンティックは前四部のみの算定か?
20) 67MTで5にFCK作製着手したが、約一年でコアごと脱離で要抜歯となるが、患者都合で抜歯不可。567MTのオーバーデンチャーは作製可能か?
21) FOPはSRPの後にしか算定できないか?
22) 抜歯と即時義歯を装着し、同月に修理またはリベースは可能か?
23) 初診時の主訴が義歯不適であったため、当月は調整のみをして終了。歯管(130点)算定せず、次月に歯周病の治療を希望された場合には、歯管(110点)の算定は可能か?
24) 同一初診内に義歯を紛失、新製した場合、義歯装着時に調Aは算定できるか?
25) 同月内に日が異なっていれば、調B、T-コンデ算定可能か?
26) 上下欠損で初診時歯管はさんていできないが、義歯作製後、初診時より一ヶ月経過後、頬部咬傷の病名があれば、歯管(110点)を算定できるか?
27) 一初診で上下顎に一床づつ異にして作製し、上顎はChB、下顎はGoAを実施した場合、合計二回算定できるか?
28) 義歯を新調してどのくらいの期間がたてばリベースの算定が出来るか?
29) パノラマと顎関節を同時に撮影した場合の算定は?
30) 歯周外科で骨代用物を入れる場合は一歯単位でしょうか?